ようこそ、<PhotonikⓇ>サイトへ。 「フォトニック」はバランスのよいしなやかな動きと疲れにくい身体を作り、パフォーマンスをアップします

お客様からの「感想文」紹介

お客様からの「感想文」紹介


  • 鈴木彩乃様(深川市)
    <使用目的>
    スキー、重量挙げトレーニング

•スキー使用:足裏感覚が冴え、スキーを滑っている際に、足の裏に意識が明確に行く自分の骨格(骨)に意識が行く様になり、骨をより使いながらスキーのポジションが安定する。しっかりと足裏に重さが感じられるようになった。

•重量挙げトレーニング:重量挙げ用のシューズの中に入れて使用。重いものを力だけで上げないハイクリーントレーニングは、足の裏でビタっと感覚が掴めた方が良いのですが、フォトトニックを使用しながら、このトレーニングをしたところ、重さが足裏から逃げずに、地面からしっかり蹴れました。結果、重いものをスピーディーに上げ、重力の中に入り込む事が正確にできました。

<感想>
フォトニックを使用する事で、自分の足の裏と骨に、はっきりと意識が行く様になるので、力任せのパワーだけで動かさなくなり、結果、余裕をもって、その運動のフォームや骨の動きに意識が行く様になりました。まっすぐ骨を立てる意識が出て来ました。
日常のなかでの正しい姿勢を意識し、正しい姿勢を保つ事で、私生活よりも圧がかかりかすい運動中で、正しい骨の使い方や姿勢、大切な足の裏の感覚を存分に感じながら、の競技やスポーツに結果が出てくるように感じております。
他のスポーツにも試してみます。

  • 「躰つくり本舗」主宰 齊藤高範様(北広島市)
    フォトニック試用期間:約3カ月
    使用頻度・使用方法:ウェイトトレーニング時約1時間 就寝時(布団と敷布の間に挟む)

~~レポート~~
まずトレーニング(スクワット)時におけるフォトニクスの効果は生徒さん私共々1回30~40分位の使用では主観的にも客観的(重量が上がる等)にも際立った変化は感じられませんでした。しかし事前の筋反射テストやパワーテストではほぼ皆さん+の変化が出ました。

私は自分の身体の不具合は大抵の事は自分自身で解決できておりますが、唯一右腰内部の違和感・痛みだけは自分ではどうしようもなく、様々な方のお世話にもなりながら一時的に良くはなってもしばらくすると元に戻ってしまうという厄介な状態に有ります。原因は大体解っておりますが今はそれを避けることが物理的に難しいため止む無くごまかしながらいる状態に有ります。
 普段は常時シクシクするような違和感が無くなることは無く、酷いときは就寝時痛みで目が覚めるという事も何度か有ります。
 そこで、フォトニックを布団に挟んでみてはどうかと考え試みました。3日くらい経過したところで、痛みが和らいでいるように感じました。これまでもセルフケア含め様々な療法等で軽減はしましたが、持続性は最長で1カ月程。先ずはそれほど驚きは有りませんのでそのまま持続性を観察することにしました。1カ月経過したところで、痛みはもちろん違和感も軽減されてきました。これは少し嬉しかったです。今までも痛みは治まってはいても奥の奥に芯が残っているようでそれが非常に不快に感じておりましたし、またそれが時たま悪さをして激痛が走ることも有ったのです。
 しかし今回その芯の違和感も軽減してきました。布団はさみは1カ月半ほど続けその後は外してみました。それ以降の使用はトレーニング時のみです。そして今現在約3カ月経ちましたが、いまだに良い状態が続いております。違和感はまだ少しありますが、以前のような不快な違和感はなく、時たま起きる激痛も今のところ1度も有りません。またもう少ししたら布団はさみを再開してみて、更なる経過を観察したいと思っております。

 ~~感想~~
今回はバランス改善という観点からは際立った効果は見られなかったが、私自身の長期にわたる右腰の違和感・痛みがほぼなくなったというのは一つの好結果だと思います。他に特別な事はしないでいつも通りの生活を心がけましたので。
しかし、短時間の使用ではわからなかったけれども、もう少し長時間の使用、または様々な運動で検証してみる価値はあると思いましたので、今後更に用途と時間を広げ検証を続けたいと思います。

  • 鈴木節子様(札幌市)

感想文

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional